DSpace
 

Nara University of Education Academic Repository >
100. 学内刊行物 (紀要、研究報告) >
102-2. 奈良教育大学教育研究所紀要 >
第17号 (1981) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10105/6504

タイトル: 親の称賛・叱責、親子の親密度、および子どもの学力向上要因
その他のタイトル: Parents' Praise and Reproof, Parent-Child Relationships, and Children's Academic Adjustment
著者: 玉瀬, 耕治
発行日: 1981年3月23日
出版者: 奈良教育大学教育研究所
収録雑誌名: 奈良教育大学教育研究所紀要
巻: 17
開始ページ: 107
終了ページ: 116
ISSN: 13404415
収録種別: 紀要論文
内容記述: へき地教育研究室報告特集11
抄録: 小学校5年生の男女児童112名を対象にして、親の称賛・叱責の類型と親子関係の親密度に関する調査、および学力向上要因診断検査(FAT)を実施した。主な結果は次のとおりであった。(1)親の称賛・叱責の類型が、RW型とRN型の場合には、NW型の場合よりも学力向上要因の得点が高く、RN型では、女児においてとくに得点が高い。(2)父親がRW型とRN型の場合には、NW型の場合よりも父子の親密度は高く、母親ではRN型の場合にもっとも母子の親密度が高い。(3)父親では、類型と学力向上要因との関係が、父子の親密度によって異なるが、母親では、類型のいかんにかかわらず、親密度が高いほど学力向上要因の得点が高い。
言語: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10105/6504
出現コレクション:第17号 (1981)

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
ier17_107-116.pdf357.69 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - 問合せ