DSpace
 

Nara University of Education Academic Repository >
100. 学内刊行物 (紀要、研究報告) >
101-3. 奈良教育大学紀要 (人文・社会科学, 自然科学) >
第22巻 第2号 自然科学 (1973) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10105/2737

タイトル: A Basic Study on the Paper Electrophoresis of Inorganic Ions. I. Behavior of alkali ions in water and water-methanol systems.
著者: MITSUJI, Toshikazu
TSUJII, Yasukazu
TSUMAGARI, Yuko
発行日: 1973年11月15日
出版者: 奈良教育大学
収録雑誌名: 奈良教育大学紀要. 自然科学
巻: 22
号: 2
開始ページ: 19
終了ページ: 30
ISSN: 05472407
収録種別: 紀要論文
抄録: 1) The electrophoretic behavior of the alkali ions is investigated in both aqueous and methanol solutions. 2) The order of the mobility in aqueous solution is Cs+~Rb+>K+>Na+>Li+. This result is discussed by means of the Stokes' equation. The Stokes' radius means the effective size of ions in solutions, which includes molecules solvated. 3) The mobility in the methanol solution is in the reverse order of Na+>Cs+. This order reflects the size of ions solvated by methanol molecules.
言語: eng
URI: http://hdl.handle.net/10105/2737
出現コレクション:第22巻 第2号 自然科学 (1973)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
NUE22_2_19-30.pdf382.47 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - 問合せ