DSpace
 

Nara University of Education Academic Repository >
100. 学内刊行物 (紀要、研究報告) >
101-3. 奈良教育大学紀要 (人文・社会科学, 自然科学) >
第40巻 第1号 人文・社会科学 (1991) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10105/1803

タイトル: 大学生用シャイネス( shyness )尺度の日本語版の作成と妥当性の検討
その他のタイトル: Construction of Japanese Version of Shyness Scale for College Students
著者: 桜井, 茂男
桜井, 登世子
発行日: 1991年11月25日
出版者: 奈良教育大学
収録雑誌名: 奈良教育大学紀要. 人文・社会科学
巻: 40
号: 1
開始ページ: 235
終了ページ: 243
ISSN: 05472393
収録種別: 紀要論文
抄録: Two studies were conducted to construct a Japanese shyness scale for college students, a Japanese version of Jones and Russell's (1982) Social Reticence Scale. In Study 1 , the entire 21-item Social Reticence Scale was translated into Japanese and administered to 241 college students. They also completed a questionnaire including an alienation scale, MPI, and self-esteem scale. The Japanese shyness scale was found to have high reliability and validity. In Study 2, personal space was compared between high shyness subjects (n=10) and low shyness subjects (n=10) in order to demonstrate the construct and behavioral validity. As perdicted, high shyness subjects required significantly greater space than low shyness subjects. Some problems were discussed for futher development of the scale.
言語: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10105/1803
出現コレクション:第40巻 第1号 人文・社会科学 (1991)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
NUE40_1_235-243.pdf328.03 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - 問合せ