DSpace
 

Nara University of Education Academic Repository >
100. 学内刊行物 (紀要、研究報告) >
103-4. 教育実践総合センター研究紀要 >
第15号 (2006) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10105/16

タイトル: 3歳児の幼稚園における絵本とのかかわりと家庭での絵本体験との関連 -入園直後の1学期間の絵本とのかかわりの分析から-
その他のタイトル: 3-year-old Children's Picture-book Experiences both in a Kindergarten and at Home.:From Analysis of Children's Picture-book Experiences in the first term.
著者: 横山, 真貴子
キーワード: 絵本 picture-books
3歳児 3-year-old children
保育実践 daily practice in kindergarten
発行日: 2006年3月31日
出版者: 奈良教育大学教育学部附属教育実践総合センター
収録雑誌名: 教育実践総合センター研究紀要
巻: 15
開始ページ: 91
終了ページ: 100
ISSN: 13476971
収録種別: 紀要論文
抄録: 幼稚園の3歳新入園児を対象に、入園直後の1学期間において園で幼児が自ら絵本とかかわる行動と家庭での絵本体験との関連を検討した。園での幼児の絵本とのかかわりは自然観察法を用い、家庭での絵本体験については母親に質問紙調査を行った。両者の結果から、入園間もない幼児の園と家庭での絵本とのかかわりの実態を明らかにした。主な結果は、以下の3点にまとめられた。①保育者は1学期の絵本環境を家庭との連続、安心できる空間として設定していた。実際に幼児が絵本とかかわる行動も、活動と活動の合間の一息つくような時間帯に多く見られた。②幼児の絵本とのかかわり方には「ひとりで絵本を読む」といった行動だけではなく、「離れた場所から絵本を見る」「絵本を読む友だちを見る」といった間接的なかかわりも見られた。④園で絵本とかかわる頻度が高い幼児には、家庭での経験が豊かな子どもと少ない子どもの両方が含まれた。
言語: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10105/16
出現コレクション:第15号 (2006)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
b2006-R13.pdf1.37 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - 問合せ