DSpace
 

Nara University of Education Academic Repository >
100. 学内刊行物 (紀要、研究報告) >
103-6. 次世代教員養成センター研究紀要 >
第2号(2016) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10105/11021

タイトル: タブレット端末を使用した合唱・鑑賞指導
その他のタイトル: Music Class Teaching Method of Using Tablet
著者: 川合, 利幸
キーワード: フォルマシオン・ミュジカル
Formation musicale
タブレット端末
Tablet
発声
Vocalization
三部合唱
Three parts chorus
ETYP:教育関連論文
発行日: 2016年3月31日
出版者: 奈良教育大学次世代教員養成センター
収録雑誌名: 次世代教員養成センター研究紀要
巻: 2
開始ページ: 311
終了ページ: 316
ISSN: 21893039
収録種別: 紀要論文
抄録: タブレット端末を音楽の授業に使用し、ポピュラー曲の混声三部合唱を指導した経緯と、鑑賞への応用をまとめた。とりわけ合唱の練習、特にパート練習には多くの時間と労力をかけてきたのが従来の方法であった。本試行ではこの多くの時間がかかったパート練習をフォルマシオン・ミュジカルのコンセプトのもと、ただ単に音をとることにとどまらず、音楽のさまざまなことを学びながら自分の旋律を正確に歌えるパート練習を考えた。そのためにタブレット端末の利用を考えた。今回は発声の練習からタブレット端末を使い、姿勢や口の開け方を確認させ、タブレット端末の音楽データを使い自分で旋律を歌う練習を行わせるパート練習につなげる方法をとってみた。また、音楽鑑賞においては、タブレット端末にあらかじめ保存しておいて楽曲を個人的に鑑賞させた。
言語: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10105/11021
出現コレクション:第2号(2016)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
CERD2016-H18.pdf2.61 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - 問合せ